病院のお仕事

病院のお仕事

病院の求人の探し方

病院の求人と一口に行っても、病院で働く人の役割は様々です。 医師や看護師、医療事務員や清掃、病院によっては療法士や心理士などがあります。

医療事務や清掃員であれば、一般の求人誌や求人サイトなどに掲載されることがあります。 看護師の場合、病院のホームページなどにそれらの旨について掲載されているところもありますが、看護師専門の求人サイトがありますのでそちらも利用するとより幅広く就職先を探すことが出来るでしょう。 医師も医師専用の就職転職サイトがありますので、そちらに登録などすると時間の限られた中でも探しやすくなります。

就職転職の際にやはり気をつけたいのは、就職先や転職先となる院の雰囲気や業務の内容です。 医療業務と言っても一つには絞れませんので、できる限り自分の経験の多いものをメインとする場所を探すことが重要となります。 医師であれば尚更、その場所でよく行なわれる手術の傾向などを把握して、自分の経験が生かしやすい場所を探すことが重要です。

転職求人サイトを利用して病院を探す

病院には多くの職種があります。医療職は資格があるため、一般企業に比べ、高給で安定しているといわれます。看護師の平均年収は470万円、介護福祉士は300万円です。介護職は若干低いとはいえ、安定した収入が望めます。病院では特に頻繁に、看護師や介護士の求人を出しています。最近では、転職サイトを通じて募集をするところも増えています。看護師に特化した転職サイトはいくつもあります。介護職に特化したサイトもあります。医療職全般を扱うサイトもあり、どれを選んでいいか迷うほどです。医療従事者のための転職求人サイトを使うメリットはいくつもあります。これら転職サイトは医療機関等から支払われる手数料で運営しているので利用者は一切、費用がかかりません。登録も簡単で数分程度で終わります。登録した個人情報はSSL(データ暗号化)によって保護している転職サイトがほとんどです。登録すると各地の医療機関に精通した専門の担当者が希望に沿った求人を紹介してくれます。電話やメールでの紹介や来社しての面接も行っています。看護師の定着率を調べ上げ、定着率の悪い医療機関は紹介しないので安心です。その他、日勤のみ、残業が少ない、待遇が良いなど個人の希望に沿った紹介をしてくれます。介護職の転職サイトでも同様のサービスを行うところが多いです。これらの転職サイトを利用すれば、効率のいい転職活動を行うことができます。

recommend

Last update:2017/4/13